【ヴェルサーチ】アトリエ ヴェルサーチ 16年秋冬オートクチュールコレクション – ボリュームとドレープへの挑戦

ヴェルサーチ

アトリエ ヴェルサーチ(Atelier Versace)の2016-17年秋冬オートクチュールコレクションは、メゾンの本質であるピュアなエレガンスと実験を表現ボリュームとドレープを新しく使用することで、コントロールされた流動性のあるシルエットを提案した

 

凍りついたような美しい曲線を保っているドレスは、シルクのサテンで作られたものヴェルサーチ t シャツ コピーショートドレスのミニマルな装いに、右足を覆い隠すほど贅沢に取り付けられた生地が、フォルムへの探求心を感じさせる

生地同士の重なり合いやうねり、プリーツを使用することで美しいデザインとなるブラックのドレスは、斜めに巻きつけたようなシルエットが、サイドに深いスリットを入れたことでセクシーなエレガンスを表現するヴェルサーチ 財布 コピーメリハリのあるドレープ感を生み出した

 

なめらかな素材だけでなく、細長く切って縫い合わせた立体感のあるドレスもこれらの優雅なドレスは、工学的な技術に基づいたパターンのカッティングから生まれた

また、ヴェルサーチ ファイン ジュエリー(Versace Fine Jewellery)により作られた、指輪「V Forever」は、アトリエの洗練さを表現ブリリアントカットダイヤモンドでヴェルサーチのアイコニックなモチーフを描いたホワイトゴルードの美しさが、ワードローブに花を添えている