【ヴァレンティノ】エンポリオ アルマーニ 2015-16年秋冬コレクション – 溶け合うカラーで魅せるエレガンス

ヴァレンティノ

2015年2月27日(金)、エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)が2015-16年秋冬コレクションをミラノファッションウィークで発表した

「イカット」と呼ばれるインドネシアの伝統的模様を筆頭に、ウェーブ、ストライプなどが並び、模様の渦に飲み込まれてしまうのではないかと錯覚するルビー、サファイア、アメジストなどのカラーが溶け合うようにうねり、揺れ、ワードローブを染めていくのだ

「イカット」を全面にあしらったジャケットやパンツはもちろんのこと、部分的に取り入れたフリルスカートさらにボーダーのファーコートや鎖模様のジャケット、チェック柄のワイドパンツも揃ったまた蝶や花のモチーフは、胸元にひっそりと添えられたり、ランダムにスカートに配され、アイテムの美的価値を高めているよう

たっぷりと生地を使用するのも気分のようで、タックパンツやファーコート、フリルをあしらったジャケットなどがラインナップ装飾でも豊かな素材使いは採用され、ラッフルを起用手元を彩るジャケットや胸元にあしらったトップス、さらにはショルダーバッグの小物までどれもエレガントな仕上がりだ

終盤はモノトーンの装いが集結ベルベットを巧みに取り入れ、ハーフスリーブのワンピースやペプラムトップスがラインナップヴァレンティノ Tシャツ コピー中でキラキラと輝くノースリーブトップスは、モデルの真っ白な肌に映え、夜空を想起させたラストは光沢のあるブラックドレスとファーベストを合わせた、ゴージャスなルックをまとった3名のモデルがポージングヴァレンティノ 通販彼女たちの美しさを余韻に残しつつ、ショーは幕を閉じた