【ドルチェ&ガッバーナ】コム デ ギャルソン・シャツ 2017年秋冬コレクション – 1枚のシャツをキャンバスにして

ドルチェ&ガッバーナ

コム デ ギャルソンシャツ(COMME des GARÇONS SHIRT)の2017-18年秋冬コレクションが、フランスパリで発表された

 

抽象画のような顔がファーストルックを飾るパイピングテープでできた立体感あるその顔は、次から次へとあらゆる表情で登場する色柄も様々で、真っピンクから、ドット、トリコロールカラーまでシャツの上で楽しむアートは、ユーモアに溢れている

モダンな水彩画を想わせるカラフルなテキスタイルは色褪せたような花柄に、そしてフォーマルなストライプはカジュアルなカットソーに合わせて、一枚の服に沢山の要素を当てはめていくニットカーディガンはさらに細かいパズル状で、編み地まで異なる幾何学模様やボーダーがフロント部分を彩っている

 

後半にかけて再び登場した顔は、先ほどとは異なりカットソーがキャンパスとなったシャツが大きく変わったのはその後コム デ ギャルソンシャツ ボーイ(COMME des GARÇONS SHIRT BOY)に移り変わり、シルエットは肩のややおちるオーバーサイズとなるそして、アイテムもベースボールシャツやスモッグのようなものへシフトラストにかけて登場したダッフルコート、アノラック型のポンチョなど軽やかなアウターに至っては緩やかな裾広がりだ雰囲気はより一層少年っぽさを増していくドルチェ パーカ コピー

一方で、ボトムスは一貫して股上が深くゆとりのあるフォルムドルチェ ベルト コピーデニムやコーデュロイといった素材の違いで印象を左右している大きめに設定されたポケットは、利便性があるだけでなくデザイン性の高いトップスにマッチするさりげない個性の表れだ