【シャネル】シャネル 2021/22年秋冬 プレタポルテ コレクション – “ランウェイは私のもの”

シャネル

シャネル(CHANEL) 2021/22年秋冬 プレタポルテ コレクションがデジタル上で発表された長年シャネルのショー会場であったグランパレから一変、今季はパリの伝説的クラブ「カステル」を舞台にした、新たなる物語を繰り広げる

故 カール ラガーフェルドの話を着想源に

シャネル 2021/22年秋冬 プレタポルテ コレクション - “ランウェイは私のもの”|写真1

アーティスティック ディレクターのヴィルジニー ヴィアールの着想源となったのは、故 カール ラガーフェルドが生前に話してくれたという、遠い昔のショーの物語舞台裏に集まるモデル達は、自ら着替え、メイクアップを施したうえでランウェイへと繰り出していく――そんな彼女たちの様子に想いを馳せたヴィアールは、螺旋階段が印象的なクラブ「カステル」を舞台に、モデルが“自分たちのため”にショーを行う、楽しくもセンシュアルなガールズナイトを演出した

コントラストをきかせたスタイリング

シャネル 2021/22年秋冬 プレタポルテ コレクション - “ランウェイは私のもの”|写真20

今宵限りのランウェイとなった螺旋階段を駆け巡り、広間で堂々と闊歩するモデル達彼女たちが纏う秋冬のワードローブは、まるで無邪気にファッションを楽しむかのごとく、シルエットや素材にユニークなコントラストをきかせているのが印象的だシャネル サングラス コピー

シャネル 2021/22年秋冬 プレタポルテ コレクション - “ランウェイは私のもの”|写真5

例えば、踝までゆったりと流れるロングコートは、素足を大胆にみせたスタイリングながら、足元にはボリューム感たっぷりのフェイクファーブーツがスタンバイまた温かなツイードのジャケットに合わせたブラウスやスカートには、軽やかなシアー素材を差し込んでいるほか、メリハリのあるシルエットを叶えるクロップド丈のトップスデザインも散見された

スキーリゾート風のアイテム

シャネル 2021/22年秋冬 プレタポルテ コレクション - “ランウェイは私のもの”|写真22

さらに今季は、ロゴ入りのサロペット スキースーツや、温もり溢れるニットウェア、身体をすっぽりと包み込むロングダウンコートなど、ヴィアールが愛してやまないスキーリゾートの要素を融合させているのも特徴的だシャネル 財布 コピーしかしながら、そんなアクティブなコードと同時に共存するのは、キラキラと輝くドラマティックなラメ糸またツイードやキルティングといった、上品な素材も融合させることで、フレッシュさとエレガンスを備えたシャネルならではのスタイルを提示している

カラーパレット

シャネル 2021/22年秋冬 プレタポルテ コレクション - “ランウェイは私のもの”|写真42

パレットは秋冬らしいブラックやグレーを基調にしながら、時折目が覚めるような原色カラーをミックス中でもショーの中盤に登場したレインボーカラーのグラフィックは、パーティーを盛り上げるような華やかさで、ジャケットのスカートや2ピースとして提案された

華やかな新作アクセサリーも

シャネル 2021/22年秋冬 プレタポルテ コレクション - “ランウェイは私のもの”|写真35

なおコレクションには、パーティールックに相応しい新作アクセサリーも充実煌めくスパンコールのバレリーナシューズやバッグ、ジッパーを外すことで“シルバーヒールのブーティー”が現れるブーツ、ネックレスのように首から掛けられるミノディエールっといったアイテムが、次々とランウェイの上に登場した