【グッチ】漫画ジョジョの荒木飛呂彦が描くグッチ(GUCCI)のウィンドウデザイン、全世界で展開

グッチ

漫画家の荒木飛呂彦によるグッチ(GUCCI)のウィンドウヴィジュアルが公開されたグッチのクリエイティブディレクター、フリーダジャンニーニと日本を代表する漫画家、荒木とユニークなコラボレーションのヴィジュアルは2013年1月初旬から2月にかけて、全世界で展開される

 
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS / SHUEISHA

ジャンニーニによる、2013年春夏クルーズコレクションにインスピレーションを受けて荒木が特別に描き下ろしたイラストが、全世界のグッチ直営ショップのウィンドウを飾るグッチ コピー 贩卖

「徐倫、GUCCIで飛ぶ」と題されたマンガは、母の形見としてグッチのコレクションを受け継いだ少女、空条徐倫を主人公とする物語ヴィンテージに秘められた神秘に誘われ、徐倫は時空を超える旅へと飛び立つ、というストーリーだ

グッチのアイコンである「フローラ」パターンが新たな表現で象徴的に取り入れられたクルーズコレクションは、そのセンシュアルなカラーパレットとグラフィックが荒木の希有な才能と呼応し、3Dさながらに描きだされる作中で空条徐倫が着ているドレスは、昨年9月に行われた2013年春夏ウィメンズコレクションのフロントローに登場した女優、武井咲が着ていたワンピースと同じもの

「互いに、相手のクリエイションが自らのインスピレーションをかき立てる」と語るフリーダジャンニーニと荒木飛呂彦このスペシャルウィンドウは、全世界70店舗以上もあるグッチ ショップで目にすることができ、日本国内では、1月8日(火)よりグッチ銀座、グッチ青山、グッチ大阪、仙台藤崎 グッチ ショップにてスタート、続いてグッチ新宿、ジェイアール京都伊勢丹グッチ ショップ、グッチ名古屋でも順次展開されるビトンコピー

ウィンドウデザインのローンチに合わせ、ファッションモード誌SPURやFacebookのグッチオフィシャルページでのエクスクルーシブなマンガ掲載、オンラインでのビデオ公開など、マルチなメディアキャンペーンが展開される予定だ

公式Facebookページ:http://www.facebook.com/gucci.jp

■過去のGUCCI×荒木飛呂彦コラボレーションについて
2011年8月23日に発売されたSPUR10月号の別冊「岸辺露伴 グッチへ行く」とその号のSPURのカバーからコラボレーションがスタート9月17日からは、リニューアルオープンしたグッチ新宿にて「岸辺露伴 グッチへ行く」の原画展“GUCCI x HIROHIKO ARAKI x SPUR「岸辺露伴 新宿へ行く」展”が開催されたまた、2012年には荒木の作家30周年「ジョジョの奇妙な冒険」連載開始25周年を記念した展覧会「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展」が荒木の出身地仙台と、東京の2都市で開催され、仙台では被災地へのチャリティオークションのひとつとして、グッチのプロダクトに荒木先生直筆のイラストが描かれたトロリーケースなどが出品された